読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DeNAベイスターズ 飯塚悟史選手

 2009年の夏の甲子園で新潟の日本文理は準優勝しました。それ以来僕は日本文理を応援するようになりました。

 そしてその5年後の2014年、日本文理はプロ注目のピッチャー飯塚悟史選手たちが活躍し、夏の甲子園でベスト4を掴みました。神宮大会準優勝などの好成績もあり、日本文理史上最強の世代とも呼ばれたこの世代の選手の中で、投手である飯塚悟史選手を特に応援していました。制球力、ポーカーフェイス、投げ方などがものすごくかっこよかったからです。甲子園優勝こそなりませんでしたが、飯塚選手の最後までマウンドで投げ抜いた姿、試合後の涙の姿は今でも覚えています。僕はこの時、ドラフトでプロ入ってCSとかで飯塚選手が投げる姿をもう一度見てみたいと思っていたのでドラフトの日に見事DeNAに選ばれたのを見て嬉しかったです。

そしてプロに入って2年目の今期、飯塚選手は2軍の投手の柱というところまできました。もしかしたら今年1軍で見れるんじゃないかな、と考えていたのですが残念ながら来年に持ち越しとなってしまいました。ただ、来年は今年リーグ3位を取ったこのチームを飯塚選手の力で優勝まで導けるよう頑張ってほしいです。また、金が貯まったら球場で実際に見に行きたいと考えてるし、サイン欲しいし、いずれは球界を代表する選手になってもらって日本代表として投げる姿を見てみたい、そのくらい飯塚悟史選手を応援しています。ラミレス監督も期待を寄せていると思うので早く1軍で活躍する飯塚悟史選手を見てみたいです。