読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名探偵コナン あの方について 感想

この前の金曜ロードショーでは名探偵コナンエピソードONEが放送されました。今までの漫画90巻くらいまでの出来事も初回に追加されていてとても面白かったです。

ていうか、やっぱり1話は黒の組織であるジンとウォッカが二人でジェットコースターに乗ってるところが笑えてきます。そしてツイッターにも載っていたのですが、「おらおら 犯人は そのアマで決まりだ。」というジンのセリフがウォッカの役になっているのもおかしかったです。そこで今回はそんなジンとウォッカが所属する黒の組織のリーダー「あの方」について自分の考えを書きます。

53巻までに出演、七つの子などから............................

1、ピアノ弾いて最後火事でお亡くなりになられてた人

確かあの人は男だったか、女だったかていう問題があった気がするし、それにピアノ=音楽から考えると、「七つの子」があげられる。このことから、この人は実は生きてんじゃないと思いました。

2、沖野ヨーコ

結構「あの方を考察」のブログをみると、同じく沖野ヨーコを挙げている人が何人かいました。僕も一巻から出演していること、水無を連れて小五郎の元に来たこと、歌も歌っていることからこの人を挙げてみました。

この二人の内、どちらかがベルモットとなんかの関係があって、黒幕、あの方ではないかと僕は考えました。